【特別区経験者採用】40代なら…|年齢と採用区分

相談内容

40代前半で昨年特別区経験者採用2級職を受験しました。残念ながら不合格となったので今年は1級職を受験しようと考えていますが、前の年に2級職を受けていると不利になるでしょうか?

YouTube

【特別区経験者採用】40代なら…|年齢と採用区分

採用区分の変更

要するに「採用区分を変更したときに何かしらネガティブな影響が出る可能性があるのか?」というのが、このご質問の趣旨だと思います。

結論から申し上げますと、採用区分を2級職→1級職あるいは1級職→2級職に変更したときに、何かしらネガティブな影響が出る可能性はほとんどないとお考えいただいて大丈夫ではないかと思います。

おそらくこの“採用区分を変更する”ということに対して質問者さんが「大丈夫かな?」って思ってらっしゃるのって、一番大きな理由としては「面接官側にその採用区分を変更した事実についてツッコまれるからじゃないか?」ここを懸念なさってるんじゃないかと思うんですよ。

つまり「アナタ、去年2級職でしたよね?」「なんで今年1級職なんですか?」っていう風に、何かしら嫌なツッコミをされちゃうのでは?というのが気にしてらっしゃることだと思うんですよ。

ということは、質問者さんはこのとき、ある暗黙の仮定を置いてるんですよね。それは何かというと「面接官側が質問者さんについての“過去の情報”を持っている」こういう仮定を置いてらっしゃるわけですよね。じゃあ、果たしてこれがどうなのか?

面接官側が、質問者さんやこれを見てくださってる皆さん方について、過去の情報・受験情報を正確に持っているのか?と言うと、私はおそらく持っていないんじゃないかと思っています。

理由は様々挙げられるんですけれども、実証的な観点から申し述べますと、過去に私が指導したことがある受験生の中で、面接官側から「アナタ、去年2級職ですけど今年なんで1級職なんですか?」っていうツッコミを受けた人がいないからなんですよね。

もしも、面接官側が過去の受験生についての情報を正確に持っているんだったら、この手のツッコミってもっとたくさんあっていいはずですよね。でも、少なくとも私が指導したことがある範囲では一人もそういうツッコミを受けたことがある人がいないんですよね。

もちろんこれは、私が観測できていないだけで本当はもっといるって話かもしれませんよ。でも、少なくとも私は過去に一人もいないということは、おそらくそれに関して過去の情報を面接官は持っていないんじゃないかなって個人的には思っております。

ということでもありますので、質問者さんが2級職→1級職に採用区分を変更したりとか、あるいはこれを見てくださってる皆さん方が、1級職を受けていたんだけれども今年は2級職にしようかな?って採用区分を変えたときに、それに対してネガティブな影響が発生するチャネル自体が存在しませんので、ここはそんなに気にしなくてもいいんじゃないかなと思います。

40代なら…

ただし。質問者さんに関して申し上げますと、今現在40代前半でいらっしゃるわけですよね。だとするのであれば、2級職→1級職に採用区分を変更するということについては、私個人は積極的にはオススメしません。

それはどうしてかと言いますと、基本的には40代という年齢になってきますと、2級職を受験するのが自然な形になってきてしまうからなんですね。

つまり、40代で1級職を受験していくということになると、面接官側は、多少なり違和感のようなものを受けるんじゃないかなと思います。

実際、40代に近くなってきたりとか、あるいは40代を超えている方が1級職を受験していくときには、面接に入ってから「2級職って考えなかったんですか?」っていう風に、若干ですけれどもシビアなニュアンスで問われることが傾向的に多いからなんですよね。

もちろんこれは「40代だと1級職は絶対合格できません」とかそういったお話ではないんですよ。実際、昨年Gravityにおいても、40代で1級職に合格してらっしゃる方はいらっしゃいますし、あるいは事務職ではなくて福祉職などについてお話を申し上げますと、50代近くでも1級職を合格なさってる方はいらっしゃいます。ですから、一概に40代だと1級職は絶対受からないというわけではありません。

ですけれども、私が見るところ、明らかに40代に近くなったりとか、あるいは40代を超えているということになりますと「なんで2級職じゃないんですか?」というツッコミが増えてくるなという感じがやはりいたします。

もちろん、お一人おひとりの事情とかこれまでの職務経歴とかストーリーによっては、「1級職でも大丈夫でしょう」ということはあるとは思います。

ですけれども、基本線としては40歳を超えているということであれば、2級職を考える方が現実的なのではないかなと個人的には思っております。

ですので、質問者さん含めてこれを見てくださってる皆さん方が、40歳を超えているということなのであれば、1級職を受けたいという気持ち、確かにあるとは思うんですけれども。基本線としては、2級職の受験を検討していった方がいいのではないかなと個人的には思ってます。

ただ、繰り返しにはなりますけれども、この辺りはお一人おひとりの事情によっても異なってまいりますので、ぜひ、例えば予備校とかに相談をしてみた上でどっちの方がいいのかな?というのを、改めて検討してみるといいんじゃないかなと思っています。

🏆2月開催「特別区合格戦略セミナー」

※定員となり次第予告なく募集締切となります。

✅特別区経験者採用の体験談(合格体験記)

Gravity受講生の体験談(特別区経験者採用の合格体験記)を下記URLからご覧いただけます。